いぬの手術

いぬの手術

operation-dog

いぬの手術

このページの目次[開く]

いぬの手術

当院は犬の手術に積極的に取り組んでいます。
比較的多く発生するものから難易度の高い手術まで、設備や手術方法を常に更新して、最善の結果を導くことができるように努力します。

整形外科ドリルや、ロッキングプレートシステムも導入しております。緑区や瑞穂区などの周辺各区で手術をご検討の方もご相談ください。

乳歯の抜歯

症状:乳歯が抜けることなく永久歯が生えてきてしまい、犬歯が残ってしまっている。

左肝区域切除(肝臓腫瘍切除)

症状:健康診断の血液検査で肝臓の数値の上昇を認め、超音波検査で肝臓の左葉に巨大な腫瘤を認めた。

マイボーム腺腫摘出

症状:
左眼の上まぶたにできものがある。

椎間板ヘルニア(片側椎弓切除)

症状:前日の日中に後ろ足がふらついていた。その夜には後ろ足が歩けなくなった。

大腿骨頭切除

症状:生後半年くらいから右後ろ足のびっこ。右後ろ足以外の3本足で歩行。

骨盤骨折整復

症状:
左後ろ足を挙げて3本足で歩く。痛がり元気がない。

前腕骨(橈尺骨)骨折整復

症状:
ソファーから落ちてから右前肢を挙げたまま。

膝蓋骨内方脱臼整復

症状:突然キャンと鳴いて左後ろ足を挙げて3本足で歩く。少しすると戻るが、1日に何度も繰り返す。

前十字靭帯断裂(TPLO法)

症状:
左後肢のびっこ。

浅趾屈筋腱脱臼整復

症状:人の足が犬の足を蹴ってしまう格好になってから左後肢を挙げたまま。

・子宮蓄膿症
・乳腺腫瘍切除
・軟部組織肉腫切除
・皮膚肥満細胞腫切除
・膀胱結石摘出
・尿道結石に対する陰茎部尿道瘻
・胃内異物摘出
・胃捻転整復(胃腹壁固定術)
・悪性腫瘍に対する胃部分切除
・胆のう粘液嚢腫に対する胆嚢摘出手術
・脾臓摘出
・チェリーアイ整復(ポケット法)
・角膜格子状切開・瞬膜フラップ
・眼球摘出手術
・鼠径ヘルニア整復
・会陰ヘルニア整復(内閉鎖筋転移術・メッシュ法)
・頸部唾液粘液嚢胞手術(下顎腺・舌下腺摘出)
・全耳道切除(鼓室胞切開)
・垂直耳道および水平耳道耳垢腺切除
・断指術(悪性黒色腫に対する)
・肩関節脱臼整復(上腕二頭筋腱転移術)
・脛骨近位骨端板離断整復
・膝蓋骨外方脱臼整復
・前十字靭帯断裂(関節外法-FLO法)
・中足足根関節脱臼に対するプレート関節固定

ページトップへ戻る
ー 採用情報
RECRUIT ー 採用情報

名古屋みらい動物病院は、目標に向かって一緒に働ける仲間を募集しています。お気軽にご連絡ください。

詳しくはこちら
併設トリミングサロンMiRAI

どうぶつあれこれ研究所

BLOG

more

FIP(猫伝染性腹膜炎)の治療法 -モルヌピラビルという選択肢-

…more

アメリカ獣医内科専門医による院内セミナーレポート2023

…more