当院のご案内

設備のご紹介

設備のご紹介

設備の充実で
よりよい医療の提供を。

最善の治療を実施するための設備を積極的に取り入れています。当院では、様々な病気に対応するため、救急治療のため、高度医療に対応するため、各種の設備を導入しています。また、病院の発展に併せて、順次設備を拡充させていきます。

医療機器【検査】

自動血球計算器
自動血球計算器

Microsemi(堀場製作所)。
血液中の白血球・赤血球・血小板の数を正確にカウントします。白血球百分比の算出機能も付いています。貧血や炎症の発見に役に立ちます。

血液化学検査器
血液化学検査器

FUJIドライケム7000V 。
血液から肝・腎臓、血糖値、コレステロール、ミネラルなど、様々な情報を知ることができます。上位機種なので5検体同時セット、CRPや電解質の測定も可能です。

超音波(エコー)検査器
超音波(エコー)検査器

アロカα6。
心臓やお腹の中の内臓の様子を詳しく見ることができます。心臓の形態や機能の評価、腹部の腫瘍や結石の発見も可能です。副腎など数mmの臓器も観察できます。

CR
CR

レントゲン情報をコンピューター処理し画像化します。デジカメで写真を撮るような感覚で、レントゲンの画像を簡単にデータ化し、送信・保存することができます。

医療機器【高度医療機器】

生体管理モニター
生体管理モニター

BIO-SCOPE AM120(フクダ)。
心電図、麻酔濃度、酸素飽和度、呼気中炭酸ガス濃度、体温、呼吸数を測定可能できる高性能モニター。それらの情報をデータ保存することもできます。

人工呼吸器
人工呼吸器

麻酔中に呼吸が停止した場合でも人工呼吸が可能です。定量・定圧どちらの換気方式にも対応できる高性能な呼吸器です。呼吸停止などの緊急救命処置時にも活躍します。

内視鏡
内視鏡

フジのSapientiaです。
「胃カメラ」とも表現されます。食道や胃の中の異物を取り出したり、胃腸の状態を観察したり生検を行って病気の診断をすることができます。異物誤飲の多い動物では人とは違った活躍をしてくれます。

医療機器【手術】

電気メス
電気メス

手術時の出血コントロールに力を発揮します。止血をしながら切る「切開モード」と止血を行う「凝固モード」を搭載。

高圧蒸気滅菌器
高圧蒸気滅菌器

高い圧力をかけて121℃の水蒸気を発生させ、機器を滅菌します。無菌的な手術や処置を可能にします。

骨折整復セット
骨折整復セット

手足の骨折や骨盤骨折の整復を可能にします。非常に高価な道具なので、順次種類を拡充していく予定です。

FIXINロッキングプレートシステム
FIXINロッキングプレートシステム

microおよびminiシステムです。従来のプレートでは難しかった骨折治療を可能とします。

整形外科ドリル・ソウ・ワイヤードライバー
整形外科電動ドリル・ソウ・ワイヤードライバー

機械ごと滅菌が可能です。精度の高い整形外科や神経外科の手術を可能にします。

超音波スケーラー
超音波スケーラー

歯石除去だけではなく、安全に抜歯を行うことができる歯根膜剥離機能を搭載した最新機種です。

温水循環式加温マット
温水循環式加温マット

低体温になりがちな手術中の動物の体温を加温できます。細かく温度設定が可能です。循環式なので低温ヤケドの心配もありません。